私と家族のそれぞれの朝

少し前までは、朝起きる時間はまだ真っ暗で、そんな中で起きるのも辛い気持ちでした。
1秒でも長く布団の中で温まっていたい・・と、粘りすぎて起きた後がバタバタということもよくありました。

しかしここ最近、日の出時間が早くなってきていて、明るい朝に起きることができるようになりました。
明るい中での目覚めは、寒さは同じように厳しくても、不思議と気持ちが違って、前向きに起きる気になれるのです。
そのせいか、最近は毎日どんどん早起きになってきています。

家族は同じようにはならないらしく、明るい朝だとしても、目覚ましが鳴っていても一向に起きてきません。
私が皆を起こす仕事は減ることはないようです。

たぶん、春が来て暖かい朝になったとしても同じでしょうね。