図書館で絵本探しの旅

今日は図書館に入り浸ってきました。図書館に行ったのは仕事の関係で大人に向けての絵本を探していたからです。

絵本は基本的には子どもに向けての本なので大人に向けての絵本をどんな物を選べばいいのか分からずに、色々な絵本を読みました。児童書の場所にずっといるので、小さい子からの目線をすごく感じましたが・・・。読んでいると子どものための本といっても大人になった今だからこそ忘れてしまている大切なものが絵本には描かれているような気がしてきました。

なので、まずは大人に何を感じて欲しいのかを考えてから絵本を選ぶようにしました。選んだのは「ずーとずっと大好きだよ」です。

ずっと一緒だった飼い犬が亡くなってしまう話なのですが、言葉の大切さを教えてくれる絵本だと思って選びました。これを読むとき、何かを感じてもらえたら嬉しいなっと思いながらこれから練習していきたいと思います。