今度こそは家計簿を続けよう

家計簿は何年も前からつけているのですが、どれもしっくりこなく、結局は続かなくて困っていました。

初めて家計簿をつけ始めたのは働き始めて間もない頃でした。
毎日の日付が入っていて、その日ごとの出費を詳しく書いて残高を計算するものです。

初めはやるぞ、と気合いが入っているので頑張るのですが、だんだんと面倒になっていき、一週間付け忘れたらもうやる気がなくなってしまいます。

しかし、子どもがこれから大きくなっていくのに貯金も無いなんてことになったら大変です。

せめて子どもが大学を卒業するまでは、さらに欲を言えば、老後の生活も苦しくない余裕のあるものにしたい。
そう考えたらやはり家計簿をしっかりつけて、少しでも節約し、貯金しなければと思いなおしました。

最近はスマホでつけられる家計簿のアプリがとても充実していると知り、色々調べてみました。

手書きでつけるものから、レシートの写真を撮れば自動で読み込んでくれるもの、銀行の残高や収支まで自動で管理してくれるものなど驚くほど便利なアプリがありました。

そこでレシートの写真を取り込むことで家計簿もつけられて、ポイントもつき、ポイントが貯まれば換金できるという魅力的なアプリを試してみることにしました。

このアプリは、買い物をしたその日にレシートの写真を撮り、商品のバーコードの写真を撮ることでポイントが貯まります。
食料品などは食べてしまえば袋なども捨ててしまうので、早く写真を撮らなければと思い溜めこむことが無くなりました。

これは私には合っているようです。

ポイントがつくというのがお得感があって、モチベーションを保つことができます。
節約と貯金の為に、しばらく続けてみようと思います。