ライティングの無料体験講座を受講して

マーケティング・コミュニケーションの会社が主催する、ライティングの無料体験講座に行ってきました。
この講座では、てにをはの使い方、主語と述語の対応、句読点の使い方文章の書き方のイロハを取り上げました。

所要時間は90分です。
私は「コピーライターになりたい」「編集の仕事につきたい」といった強い動機ではなく、純粋に「文章力をつけたい」という動機から受講を決意しました。だからマーケティング・コミュニケーションの会社が主催する講座をいきなり受けることについては、「レベルが高すぎないか」という不安がありました。

また私はライター、編集者、クリエイターといった職業に、どうしても良いイメージが持てませんでした。そのような人たちからは、上から目線で物を言う、人を見下す、ダメ出しばかりする、といった傾向が感じられたからです。

私は受講にあたって、レベルのほかに、講師の指導方法についても不安があったのです。
でも実際に受講してみると、無料体験講座だからなのか、それほど難しくなかったと思います。
講師の方は語り口がとつとつとした感じでしたが、さすがにライティングのプロというだけあって、しっかりした内容を持っていました。

上から目線で話したり、人を見下したり、といったようなことは特に見受けられませんでした。
とはいえ今回受講したのはあくまでも無料体験講座なので、あえて難しくない内容を取り上げているのだと思いました。

実際の本講座は、中途半端な気持ちではとてもついていけないくらいに厳しく難しいものではないか、という気がします。また受講料も、10回のコースで10万円近くかかり、決して安いとはいえません。
そんなわけで、無料体験講座はあくまでも体験と位置付けることにして、本講座を受講するかどうかは、しばらく保留にしておきます。